セフティ・ホーム 建物のチックマン

安心と信頼のマンションアドバイザー
新築マンション内覧会同行サービス
新築戸建住宅内覧会同行サービス

 
 ■ メニュー
ホーム
内覧会同行サービスの必要性
内覧会同行サービスの流れ
内覧会で確認すること
内覧会は最後の砦です
一戸建施工途中調査
同行サービス調査料金
内覧会同行実績
会社概要
ご利用者の声
お問い合せフォーム
内覧会申込みフォーム
民間による新築工事検査
(法人向け)
相互リンク
 ■ カレンダー

今月のカレンダー

来月のカレンダー
 

一戸建住宅施工途中調査の重要性!

戸建て住宅の建築を、住宅業者や、工務店任せにしていませんか。欠陥住宅や、施工の不具合を無くすには、建築途中の監理が大切です。
 

■ 戸建て住宅の建築を工務店任せにしていませんか?
欠陥住宅をなくすには、建設中の工事の監理が大事です。何故なら、竣工後では、分からない、建物の内部が見えます。地盤の状態、基礎の構造、骨組み、断熱の状態、屋根など、将来何か問題が発生したら、取り返しの出来ない問題を含んでいます。
そこで、私達専門家が、設計図書に基づいた調査を行ないます。

■ 宅施工途中調査の必要性
内覧会では、どうしても見る事の出来ない、建物の内部が見えます。 ・基礎の構造(土質、鉄筋、コンクリート)や、骨組み(柱、梁、筋交い、補強金物)、屋根の構造、外壁、外構工事など、建物の一番重要なところです。  また、業者にとって、一番、費用と時間の掛かる所でも有ります。
 
 
この部分で手抜きが行なわれたら、殆ど見つける事は、難しくなります。

一戸建施工途中調査料金      ■ 画像で見る基礎から完成まで施工途中調査一覧

 ■ 施工途中調査の流れ

戸建住宅 施工途中調査検査項目



ページTOP
 
copyright 2006-2014 © セフティ・ホーム All rights reserved.
詳細写真へ(PDF) 詳細写真へ(PDF) 詳細写真へ(PDF) 詳細写真へ(PDF) 詳細写真へ(PDF) 詳細写真へ(PDF) 詳細写真へ(PDF)